神戸健康気功ブログ【気になる学校】
筋肉の減少 (神戸・三宮・元町・明石)
 おはようございます。
今日も猛暑ですね(・・;)外に出た瞬間から汗が”ジトー”っといやー辛い!!

≪熱中症・脱水症状・夏に多いこむら返り≫
 成人の体の60%は水分・赤ちゃんは80%です。 
 体の中の70%の水分を保有しやすい方としにくい方・・・・・その違いは?
≪筋肉量の違いだそうです。≫実は80%は水分だから水分を保有するタンクでもあります。
 筋肉の中の水分が減ってくるとこむら返りに繋がります。
 夏に脱水症こむら返り!

さらに、筋肉の中の水分80%を切っていく⇒カラダを冷やす役割があるが出来ない⇒
⇒水分量の保有量が少ない⇒熱中症になりやすい。
*カラダを鍛えていなし人 *筋肉量が少ない方が脱水症状になりやすい。
さらに、筋肉は水分を蓄えるタンクの役割もあります。
 筋肉が少ない⇒カラダを冷やす事が出来ない⇒熱中症になりやすい
なんとなく、カラダを鍛えないと(筋肉が必要なんだ)いけないんだなぁっと!!
ダイエットも一緒ですよね。食事の見直し+適度な運動(よく言われませんか)
脂肪を燃やすのには筋肉は必要です。

ここでインナーマッスルを鍛え、筋肉をつけていきましょう。
体全体をまず大きく使い、全部の関節を動かしやすく。
無理のない状態で、足腰を強化していきます。
スカートでもOK 椅子に座っても出来る気功です。
今からでも遅くありません。秋口(季節の変わりめ)に夏の疲れが出やすいです。
体験・見学受付中(気軽に申し込んでください)!(^^)!

    もとまち教室・・・・・050−3343−7357
   KCC舞子教室・・・・・078−786−0808

            ≪次回は熱中症の予防ですごく話題になっている飲み物を紹介≫

- -
<< NEW | TOP | OLD>>